来年3月末まで、長期のリフレッシュ休暇をいただくため、新件受任を控えさせていただきます。

2017-11-02

私も今年で弁護士登録10年目を迎えました。

おかげさまで、息つく暇もないほど仕事に邁進し、新たなチャレンジをする日々を送ってまいりましたが、その甲斐あって、認知症事案を始め、様々な精神疾患が問題になる事案を扱うことも増えてきました。

また、薬物事案など、一見簡単に見える事案についても、背後に幼少期の「虐待」や「うつ病」など、難しい問題が潜み、より適切な主張・立証を必要とする事案も増えてきました。

 

そこで、10年目のこの機会に、改めて刑事法関係や精神医学の分野を勉強し直すべく、半年間の長期リフレッシュ休暇をいただくことにしました。

来年3月末を目途に、新件の受任については控えさせていただきます。

 

新年度が始まる4月以降には、新たなスタートを切れるように努力したいと思います。

皆様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

※ただし、前頭側頭型認知症の疑いのある事例については、上記の期間中も、引き続き、新たな案件を受任し、現状の打開に努めたいと考えておりますので、ご相談いただければと思います。

Copyright(c) 2013 弁護士西谷裕子WEBSITE All Rights Reserved.
法律事務所(弁護士)専門ホームページ制作 nishitani.yuko-lawyer.com